悪質な脱毛サロンの見分け方のポイント

悪質な脱毛サロンの見分け方のポイント

多くの脱毛サロンがある中、安心に通えるサロンもあれば、悪質なサロンもあります。どのようなサロンなのでしょうか?まず気を付けてほしいポイントです。一つ目は『清潔感のないサロン』です。サロンに入ってみると、なんだか汚れている・・・といった場合は、部屋の掃除が行き届いていないという問題だけでなく、自分の大切な肌に触れる機器なども清潔にされていない可能性があります!感染症もこわいですので、健康面を考えてそういったサロンはやめておきましょう!

次に、『機器は一昔前なのに料金は高額』。これはだめですね。料金のわりに脱毛の効果が十分でないのは、納得いきません!サロンに対しての信用性も薄れます。『料金があやふや』な悪質サロンもあります。電話で聞いた料金と契約の時と言っている金額が違う。疑問に思い聞いてみると、「本日、料金の改定をしたんです」などと言い訳をされます。

悪質な脱毛サロンの見分け方のポイント

「やっぱり信用できないので契約しません」と言うと、さらに契約を迫ってくる、といったものです。悪質ですね。そして、『サロンのスタッフの教育ができていない』です。通常スタッフさんは研修などでしっかりと知識を身に付けて業務に携わるのが義務です。スタッフさんに質問をしてみて、回答がぼやーっとしていたものだったり、同じことばかり何度も繰り返すようであればアウトです。そんなスタッフさんに施術されるのは勘弁ですよね。

これらのポイントを見抜くのは、自分の目でよく見て慎重にかつ冷静に判断することですね!体験をしてみるというのもアリです。いろいろなサロンを見て回りましょう。契約を迫られた場合は契約してしまう前に、一旦、急ぎの理由をつけて持ち帰るのがおすすめです。後日、電話で「旦那(や家族)に反対された」と断りましょう!契約をしてしまった場合も、8日以内ならクーリングオフが認められます。自分一人ではよくクーリングオフがわからない、という方は、代行業者を利用してもいいですね。依頼料はかかりますが、スピーディーに契約を無効にしてくれます。困ったら相談してみましょうね!

マルバツ診断画像




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ